「味付け用ミックス」で簡単アジフライ作ってみた!

 

こんにちは、うどんです。

 

 

9月中旬に行った「鴨川漁港」で釣った豆アジを使って念願のアジフライを作ってみました!

 

https://outdoor.udon-style.com/entry/fishing/kamogawa/tyouka

 

釣った豆アジでアジフライ!

f:id:aquarius19840122:20180916222544j:image

 

こちらが「鴨川漁港」で釣った豆アジ2匹ボラ2匹岩ガニ42匹です。

ボラは臭み対策として、釣ったその場で締めています。

 

 

アジは特に下処理はせずにクーラーボックスで放置。

自宅に着いた頃には、クーラーボックスに入れていた保冷剤のおかげか凍ってました。

 

 

味付け用ミックスで簡単アジフライ

f:id:aquarius19840122:20180916231935j:image

 

日新が出している「いろいろ作れる味付け用ミックス」を使って簡単にアジフライを作ってみます。

「味付け用ミックス」とは、小麦粉に調味料とスパイスが配合されている商品です。

下ごしらえと味付けが一緒にできるとのことなので、便利かな、と思い買ってみました。

 

用意するもの
  • 日新「いろいろ作れる味付け用ミックス」
  • アジ
  • 生卵(1個)
  • パン粉(適量)

 

簡単アジフライの作り方

 

開いたアジに「味付けミックス」を適当にまぶします。

実際にまぶしてみると分かりますが、あまり粉が身につきません。

 

ざっと「味付けミックス」をつけたら、といた生卵にアジを浸します。

 

最後にパン粉をつけたら、そのまま200度まで熱した油の中に入れてください。

こんがりきつね色になったら完成です。

 

 

 

普通においしかった! 

f:id:aquarius19840122:20180916231821j:image

 

写真左のしっぽ付きのフライがアジフライです。

身が少なかったので、食べごたえはなかったですが、小さくてもしっかりアジフライになってました。

 

 

下味ついてるのかは正直ソースつけて食べたので、よく分かりませんでしたが、衣はしっかりサクサクに仕上がっていました。

 

 

まとめ

 

「味付けミックス」はボトルタイプなので、適量をパラパラ振ればいいので無駄遣いしなくて済むので、結構便利でした。

ボトルタイプなので、キャンプ等にも持って行きやすいのもポイント高いですね。